モデル作成依頼

ご依頼に関する概要とご依頼例

 

はじめに

  • 業界(プロ)モデラーではありません。モデルのクオリティに関しては既に配布しているモデルに準じます。詳細は配布ページをご確認ください。
  • 価格は下記の価格例を参考に構成により変動します。お見積り無料ですのでお気軽にお問い合わせください。お値段に関してはぜひ「安さの理由」もご確認ください。
  • ​デザイン持ち込みの他、他所で制作されたモデルに対してのセットアップ作業もお引き受け可能です。
  • モデル作成ソフトにはBlender/MarvelousDesignerを使用し、テクスチャ作成にはSubstancePainter/Photoshopを使用します。
  • 企業/個人共に納品実績有。

注意!必ずご確認ください!

  • オーダーメイド物として国内相場と比較すると非常にローコストでお引き受け可能です。
    しかしメリット/デメリットもありますので、必ず安さの理由をご確認ください。
  • 依頼者様が版権を持たないモデル(二次創作キャラクター)等の作成はお請けできない場合があります。
    ※公式にガイドラインが定められている作品は除く。
  • 当方での大幅なデザイン構成を必要とするご依頼はお請けできません。
  • ​ご依頼後の仕様変更や大幅なデザイン変更がありました場合、別途お見積りさせて頂きます。
  • 全てのモデルはpmx/pmd(MMD) / fbx(Unity Humanoid互換 / Unityパッケージ化済)/VRM(スプリングボーン/標準表情モーフ/プレハブ化)のいずれかの形式で利用することを前提に作成します。
    その他の環境でご利用する場合には事前にお問い合わせください。
  • ​「特定の絵柄を再現する」というご依頼内容の場合はお引き受けできない場合がございます。
  • 納期/​締め切り期間によってはお引き受けできないことがあります。ご了承ください。​
  • 現在、fbx形式でお引き受けできるのは「fbx形式内で完結する機能まで」となります。Unity上でのDynamicBoneの設定等はお引き受けできません。
  • 現在(2020年3月)、Unityパッケージ化であってもVRChat専用のモデルはVRC本体の仕様更新が活発であり、また、データ抽出などの危険性もあるためご提供を控えております。

対応データ形式(拡張子)

  • 3Dモデル(エクスポート / 納品)
    • .pmx    .fbx   .UnityPackage    .obj .vrm
  • 3Dモデル(インポート / 調査・セットアップ)
    • .pmx    .fbx.    .obj
  • テクスチャ
    • 下記のうちいずれか
    • .bmp .png    .jpeg    .tga .dds(dtx1/dtx5)​
    • ​その他一般的拡張子
※現在Vtuber用モデルのご依頼を多く頂いておりますが、実行環境上での細かい調整が必要なご依頼はお引き受けできない場合がございます(それぞれの環境で最適なセッティングが異なる為)

モデルの改変/調整依頼について

他所にて作成されたモデルや購入されたモデルの改変及び調整をご希望の場合、下記の項目についてあらかじめご確認下さい。ご自身が作成したモデルであったり、当方が配布しているモデルの改変をご希望の場合は確認不要となります(二次創作モデルを除く)。

【対象モデルデータに関する改変等の権利を所有、或いは許可を得ているかどうか】
原則として、著作物を「改変できる」のは著作者人格権の1つである「同一性保持権」を有する「著作者のみ」となります。そしてこの「同一性保持権」は一身専属権(著作者本人によってのみ行使される権利)であり、例え著作者であっても他人に譲渡する事は出来ないと著作権法によって定められています。
これは、外部へ依頼しその作者と著作権譲渡契約を結んで(著作物と財産権の譲渡を受けて)自身が「著作権者」となった場合であっても、モデルデータの改変は先述した「同一性保持権」に関わるものであるため、基本的には元々の作者にしか改変することができないという事になります。
よって、改変を希望するモデルデータに関しては、自身が「全ての著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)の譲渡を受けているか」の他にも、原著作者に「改変の許可」を得ているか又は「著作者人格権の不行使契約」を結んでいるかどうかを必ずご確認頂いた上でお問い合わせ下さいます様よろしくお願い申し上げます。
※当方で作成した作品につきましては基本的に全ての著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)を譲渡しており、更に納品後のデータの改変・配布もご自由に可能です。また、当方から利用内容への要求や追加料金の請求をすることもございませんのでご安心下さい。

【MMD用モデルの場合、完璧な互換性は保証できません】
一般的な物理設定やボーン、表情モーフ類は問題無く対応可能です。
.pmx形式及び.pmd形式のモデル(以下、MMDモデル)の改変・調整のご依頼では、一部の情報が欠落する可能性がございます。これはMMDモデルは独自性の強いフォーマットであり、モデリングソフト側では扱えない情報^1を保有している場合があるためです。また、一般的にMMDモデルの調整や改変ではMMDモデルとの互換性が比較的高いPMXエディタと呼ばれるソフトウェアが使用されますが、これは利用規約として商用での利用が禁じられています。よって、当方では法令に基づき同ソフトウェアを使用いたしません^2。
 
互換性は出来るかぎり維持するよう全力で取り組まさせて頂きますので、ご不明な点やご不安な点などございましたら気兼ねなくお問い合わせ下さい。
 
^1:「MMDエンジン」や「特殊な物理剛体、IK処理」などの「MMD本体側のバグ」を利用した構造など。
^2:他モデラー様及び企業様の同ソフトウェアの利用に関しましては一切の関与を致しかねます。

ご依頼から納品までの大まかな流れ

  1. ご依頼者様からのお問い合わせ
  2. 実装内容やご予算などのご確認
    ※モデルの事前調査が必要な場合の費用は、すべて当方にて負担いたします。
  3. お見積書の作成(無料)
    ※見積価格などに関してはご遠慮なくお問い合わせください。
  4. 見積もり内容にご納得頂けましたら、一連のやり取りを持って正式に契約
    着手金や契約書は必要ありません
  5. 納期期間中の進捗報告やご確認
  6. 納品及びご請求書の送付
  7. お支払い(Paypal / 銀行振込 / 分割払い可能(3回まで))
    ※分割払いをご希望の方は事前にお問い合わせください。

モデル権利など/著作権

  • 納品後のデータ群はロイヤリティフリーでご利用いただけます。
  • MMD向けモデルのご依頼にはPMXエディターを使用しません
  • ​納品後のデータの改変・配布などは全てご依頼者様のご責任の下にご自由に可能です。当方から利用内容への要求や追加料金のご請求をすることはありません
  • ​ご納品後のデータ群の一切について、全ての著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)を譲渡いたします。
  • 著作者人格権については常識の範囲内に限りますが、新規のご依頼者様からの実績の公開が出来ないご依頼はお請け出来ない場合がある事をご了承ください(個人/法人問わず。公開内容は下記のNDAの欄をご参考下さい))

NDA(秘密保持契約)

NDA(秘密保持契約)を結んでいない場合、下記のご情報を当方のtwitterアカウント(@quappael)等において進捗状況と合わせて公開する事があります。それぞれ別途ご指定があります場合は必ずご依頼時にご連絡下さい。法令の範囲内に限り、出来る限りご対応致します。
  • 抽象的な依頼内容
  • Twitter(@quappael)における作業進捗状況の公開
  • クライアント様のお名前(法人のみ。イニシャル)
  • 利用対象/媒体(例:MMD向けの~~/VRChat向けの~~、等)
例)
​A社さんよりご依頼頂いた○○向けのキャラクターの服装が出来上がりました!(作業中のスクリーンショット等を添付)

ご依頼時の資料について

  • 作成用の資料(デザイン、カラー指定等)は事前にご用意下さい。
    当方にて用意する必要がある場合には事前にお問い合わせください。
  • 資料例
    • 正面図
      • 真正面から見た図の事です
      • 全体のデザインが汲み取れる程度で問題ありません
    • 側面図
      • 真横から見た図の事です
      • 左右非対称の場合は両面(左右から見た図)が分かるもの
    • 平面図
      • 真上から見た図の事です
      • キャラクターモデルの場合は無くても構いません
    • 背面図
      • 真後ろから見た図の事です
      • 背面に模様や特徴的構造がある場合
    • カラー指定
      • 16進数カラーコード(#FFFFFF)またはRGB(255,255,255)
      • 或いは指定色の塗られた画像ファイル(設定画等)
      • 画像ファイルでのご指定の場合は微妙な色差が発生する可能性がございます
  • 機械や工業製品等を精密に再現する場合には、さらに寸法が明記された第三角法による機械製図をご用意ください。ある程度の再現で良い場合では、全体が確認できる写真でも十分となります。

モーフィング(モーフ/ShapeKey)について

  • 人物モデルのモーフのクオリティは既存の配布モデルに準じます。
  • モーフの実装内容は細かくご対応可能です。気兼ねなくお申し付けください。
  • 左右分の料金は0円でサービスいたします(左右対称形状に限る)。
  • MMDでの材質モーフ/ボーンモーフなどは事前にお問い合わせください。

契約/依頼のキャンセルについて

ご契約後であっても、依頼者様の都合によるご依頼のキャンセルに対応致します。
ただし、その場合はそれまでの作業量に応じたキャンセル料を頂きます事をご了承ください。
※作品の進捗に応じて変動。最大で見積額の6割。
また、ご契約後に事前のご連絡なしに1か月以上音信不通となられました場合は悪質な無断契約解除と判断し、見積もり分のモデル作成代をご請求をさせて頂きます事をご了承ください。

お支払方法

ご納品後のご依頼者様からのお支払いは下記の方法に対応しております。
  • クレジットカード決済(Paypal)
  • 銀行振込(Paypal)
  • 銀行振込
※それぞれ分割払い対応​
お支払い期日に関しましては次の通りです。
・個人の方は納品日の翌日より1週間以内
・法人の方は納品月の翌月末。(末〆翌月払)
​「Paypalについて」
Paypalはどなたでも簡単・安心にお支払い可能なオンライン決済サービスです。
 
ご納品後、ご請求書の送付と共に当方(quappael)よりお送りするご請求メールより、その場で簡単に決済が可能です。また入力されたお客様の個人情報がコチラへ送信されるようなことはございませんので安心してお使い頂けます。
※Paypalアカウントをお持ちでなくても支払い可能です。
※クレジットカードをお持ちでない方でも対応する銀行口座から決済可能です(みずほ銀行/三菱UFJ銀行/三井住友銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行/ゆうちょ銀行/etc)
分割払いの場合、毎月ご希望の日時に分割分のご請求書と請求メールを送らせて頂きます。
※銀行振込の場合、ご入金確認にお時間を頂く場合がございます。

領収書について

当方ではお支払い方法の対応として銀行振込及びクレジットカード決済に対応しております。よって領収書の発行は下記の通りとなります。
​【銀行振込の場合】
振込明細書が証明となりますため、領収書は当方から発行いたしません。ご必要な場合は電子発行にて対応いたします(PDFをメールにて送付いたします)。
【クレジットカード決済の場合】
クレジットカード決済の場合は信用取引となりますため、ご必要な場合は電子発行にて対応いたします(PDFをメールにて送付いたします)。または決済サービスのネット表示にて対応致します。
※クレジットカード利用の旨を記載いたします。
※国税庁の見解に基づき、電子発行された領収書には収入印紙が附属しませんのでご留意ください。(第三者への流出や2重発行、上様問題などを鑑み書面での発行は対応致しません)
・国税庁
コミットメントライン契約に関して作成する文書に対する印紙税の取扱い
https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/inshi/5111/01.htm
請負契約に係る注文請書を電磁的記録に変換して電子メールで送信した場合の印紙税の課税関係について
https://www.nta.go.jp/about/organization/fukuoka/bunshokaito/inshi_sonota/081024/01.htm

打ち合わせ/連絡など

基本的にメール/Twitterでのご連絡となります。電話、現地での打ち合わせはご遠慮ください。

作成料金目安

ご依頼頂きました場合のお見積り例です。

各価格は凡その目安であり、構成内容等で価格は前後します。

​下記リストの構成は作成のほんの一部ですので、構成などに関しては気兼ねなくご相談ください。

※特にデザインや物理演算の数に応じてコストは大幅に変動します。

※行政指導により消費税はお支払いをお願いしております(見積書記載)

デザイン持ち込み&オールセットアップ

100,000~300,000円/JPY

​一般的なモデル作成プランです。発展性に富んだ素体モデルを元にご指定されたデザインの魅力を出来る限り再現し、服装や小物などもデザインに合わせて作成。ボーンウェイトの設定や物理剛体、モーフの作成からマテリアル設定/テクスチャ作成まで全てのセットアップ工程を行い完成品として作成します。
キャラクターをローコスト且つ高品質に作成したい方にオススメです。

背景モデル作成

20,000~200,000円/JPY

3Dモデルのダンス撮影などに使用できる背景モデル/ステージモデルを作成します。モデルを使用するために必要なテクスチャ込。

MMDモデルへのコンバート

20,000~150,000円/JPY

他所で作成されたモデルをMMDで使用可能なモデル形式(pmd/pmx)へコンバートします。
ボーンの作成やスキニングからテクスチャ、マテリアル調整、モーフの搭載や物理演算剛体など全てのセットアップ工程に対応しています。モデル調査費やポリゴン調整費用などもすべて含まれております。
モデルデータをMMDで使える実用的なセットアップをしたい。という方にオススメです。
※モデルデータは事前にobj/fbx/blendなどの拡張子への変換をお願い致します。
 (.maやmbなどは対応致しかねます)

キャラクターモデル単体

20,000~100,000円/JPY

TスタンスまたはAスタンスで、キャラクターのモデルのみを作成します。テクスチャやボーン入れなどの作業は行いません。

テクスチャ作成

3,000~円/JPY

既存の3Dモデルに対してテクスチャを作成します。UV展開込。mipmap対策済み。

リギング/スキニング

10,000~100,000円/JPY

既存の3Dモデルに合わせたボーン構造を構築(リギング)し、それに合わせてモデルが動くようにします(スキニング)。また、MMDモデルの場合は物理演算用のセットアップも行います。

表情/ブレンドシェイプ作成

5,000~50,000円/JPY

既存の3Dモデルに表情モーフ/ブレンドシェイプを作成します。
※左右対称分(例:まばたき→右目まばたき, 左目まばたき)が必要なものは無料にて左右分を作成します。

既存モデルのセットアップ

20,000~80,000円/JPY

既存の作成途中のモデルを完成&セットアップするお手伝いを致します。オリジナルキャラクターのモデル(ポリゴンまで)を作ったのは良いけど、そこから先のセットアップは他人に任せたい。という方にオススメです。
※モデルデータは事前にobj/fbx/blendなどの拡張子への変換をお願い致します。
 (.maやmbなどは対応致しかねます)

© 2017-2020 quappa-el お問い合わせ | quappael@gmail.com | twitter : @quappael

  • Twitter Clean